田中 敬子

田中 敬子 

Keiko Tanaka

1984年10月4日生 福岡県北九州市出身2005年からITUワールドカップを転戦しはじめ2007年ITU世界選手権ハンブルグ(U23)で6位に入る。
2012年からはロングトライアスロンに転向し、2012年日本ロングディスタンストライアスロン選手権で初じめて日本チャンピオンになってから2015年まで日本選手権4連覇している!
2014年全日本トライアスロン宮古島のも初優勝する。
現在は戦うステージをアイアンマンに移して世界各国を転戦している。目標はアイアンマン世界選手権トップ15!
ロングディスタンスに転向後はバイク180㎞後のランでのフォーム改造を行い、重心移動を生かしながら走るフォームに変更!
その新しいフォームを支えてくれている、重心移動で走ることができるアクチュエーターラグを装着したNEWTONで世界に挑む!

  • 2007 ITU世界選手権・ハンブルグ(U23) 6位
  • 2012 IRONMAN70.3 セントレア常滑ジャパン 優勝
  • 2012 日本ロングディスタンストライアスロン選手権 優勝
  • 2014 全日本宮古島トライアスロン 優勝
  • 2013 日本ロングディスタンストライアスロン選手権 優勝
  • 2014 日本ロングディスタンストライアスロン選手権 優勝
  • 2014 IRONMAN70.3 セントレア常滑ジャパン 優勝
  • 2015 日本ロングディスタンストライアスロン選手権 優勝
  • 2015 IRONMAN70.3 セントレア常滑ジャパン 準優勝
  • 2016 IRONMAN70.3 セントレア常滑ジャパン 3位
  • 2016 IRONMAN70.3 台湾 3位

Facebook

Blog